2021年03月07日(日曜日) 19:03 事件・事故地域・まち

「コープこうべ」の組合長ら解職
 内規違反の接待受け

兵庫県の生活協同組合「コープこうべ」は3月6日、内規に違反して接待を受けたとして、組合長らの解職を発表しました。

コープこうべによりますと、取引先の企業から20回以上ゴルフ接待を受け、内部規定に違反したとして、5日付で木田克也組合長と榎本裕一常務理事を解職したということです。

内部通報で発覚して、2人は内規に違反したことを認めているということです。

コープこうべは、「2003年に起きた畜産不正取引事件の反省から内部規律の整備、順守に徹底して取り組んできました」としています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP