2021年02月18日(木曜日) 17:17 地域・まち

新型コロナ宿泊療養施設
災害派遣医療チーム派遣の取り組み

兵庫県は18日、災害医療に対応した医療チームを新型コロナウイルス患者の宿泊療養施設に派遣したことについて記者会見を開き、西宮市にある施設内の映像を公開しました。

会見では新型コロナウイルス患者で無症状や軽症の人を受け入れている西宮市の宿泊療養施設の映像が公開されました。 こちらの施設には西宮市や神戸市にある5つの医療機関から災害派遣医療チームDMATなどが交代で派遣され、宿泊療養者の体調が急変した際の対応にあたっています。

年明けに新規感染者が増加し医療体制がひっ迫したことに対応する措置で、国内でも珍しい取り組みとして厚生労働省からも評価を得ているということです。

県は今回の医療チームの派遣によって宿泊療養から入院への迅速な対応が可能になったとしていて、今後はいかに安定的に医師を確保するかが課題だとしています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP