2021年01月31日(日曜日) 17:39 地域・まち

県内で111人新型コロナ感染確認(1月31日)
緊急事態宣言解除まで1週間 

兵庫県は1月31日、新型コロナウイルスに111人が新たに感染したことが確認されたと発表しました。

兵庫県では1月31日、新たに111人の感染が確認されたことが分かりました。
1月29日は161人、1月30日は137人で、これまでで最も多かったのは1月9日の324人でした。

現在、兵庫県などに出されている緊急事態宣言は2月7日までとなっていますが、宣言以降3度目の週末の31日、神戸・三宮の正午ごろの人出はご覧の通りとなっています。

ソフトバンクの子会社「Agoop」が分析したスマートフォンの位置情報をもとにしたデータによりますと、2020年4月に緊急事態宣言が出された時に比べ、30日午後3時ごろのJR三ノ宮駅周辺の人出はおよそ3割増えていて、西宮市の阪急西宮北口駅周辺ではおよそ5割増えています。

緊急事態宣言はこのまま解除か、延長となるのか。街の人は。
11都府県に出されている緊急事態宣言に関し、政府は2月7日までの期限を延長する方向で調整に入りました。

延長幅は3週間から1カ月程度を想定していて、近く判断する方針です。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP