2021年01月21日(木曜日) 12:07 文化・スポーツ

丹波 兵庫陶芸美術館 神戸出身 植松永次展を開催中

丹波篠山市の兵庫陶芸美術館では、神戸市出身の陶芸家、植松永次さんの作品展が開かれています。

荒々しい土の風合いを残したままの作品たち。 自然と対話しながらそのままの姿を表現する陶芸家、植松永次さんの作品です。

2006年から兵庫陶芸美術館では国内外で活躍する著名な作家にスポットを当て作品展を企画しています。 15回目となる今回の特別展は「植松永次展・土と火」植松さんが土にこだわりその風合いをそのまま生かした作品20点が会場のいたるところに展示されています。

この展覧会は兵庫陶芸美術館で2月21日まで開かれています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP