2020年12月20日(日曜日) 18:20 地域・まち

「ウシ」のような海の生き物集合 須磨海浜水族園で企画展

神戸市立須磨海浜水族園では来年の干支、「丑」にちなんだユニークな企画展が行われています。

水槽の中を漂うように泳ぐコンゴウフグ。 頭の部分にある角のような突起から「長い角のウシ」の意味が含まれる「ロングホーンカウフィッシュ」と呼ばれています。

一方こちらはブルヘッドシャーク。
ウシの頭を持つサメと名付けられたサメの一種です。

兵庫県神戸市須磨区の須磨海浜水族園で始まった企画展では、来年の干支・丑を連想させる海の生き物4種類が集められています。
中にはウシのように体に白黒の模様がついた魚も展示されていて、その不思議な姿をじっくりと観察することができます。

この企画展は2021年1月17日まで行われています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP