2020年12月15日(火曜日) 15:22 地域・まち

佐用町瑠璃寺で「ジャンボ絵馬」お披露目
来年はコロナ終息を願い

今年も残り2週間あまり佐用町の寺では来年の干支「丑」が描かれた大きな絵馬がお披露目されました。

佐用町船越にある瑠璃寺では年末に翌年の干支を描いた大きな絵馬を山門に掲げ、初詣の参拝客や観光客を出迎えます。

15日、地元の園児約20人が除幕式に参加し、縦3・5メートル横5メートルの大きな「丑」の絵馬がお披露目されました。

鮮やかで迫力のある丑は町内の救護施設の入所者が描き、瑠璃寺の住職が文字を書き添えました。

この「ジャンボ絵馬」は1992年に登場してから今回が30枚目で、丑年の来年1年間瑠璃寺の山門に飾られます。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP