2020年12月08日(火曜日) 16:05 地域・まち

豊岡市のスキー場でリフトの取り付け
冬山開きを前に

豊岡市の「アップかんなべスキー場」では冬山開きを前にリフトの取り付け作業が行われています。

兵庫県豊岡市日高町の神鍋高原にある「アップかんなべスキー場」には4つのゲレンデがあり、傾斜の緩やかなコースが家族づれに人気です。

8日は初心者向けのコースなどで作業員が長さおよそ640メートルのリフトに、座席部分を一つ一つ丁寧に取り付けていきました。

2019年のシーズンは暖冬の影響で「アップかんなべ」などの人工造雪機がないスキー場でほとんど営業ができておらず、2020年こそは十分な降雪をと期待が高まっています。

神鍋高原では12月16日に冬山開きを迎え、「アップかんなべスキー場」は26日にオープンする予定です。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP