2020年12月08日(火曜日) 12:20 地域・まち

宝塚市の中川市長が退任を表明
来年春の市長選に立候補しない方針

現在3期目を務める宝塚市の中川智子市長が来年春の市長選に立候補しないことを表明しました。

8日開かれた宝塚市の市議会本会議で中川智子市長は任期満了に伴い来年4月に行われる市長選に立候補せず、3期目の今期限りで退任する意向を表明しました。

中川市長は元社民党党首の土井たか子さんが率いた「土井チルドレン」の一人で1996年の衆院選で初当選、衆院議員を2期7年務めました。

2009年には宝塚市長選で初当選を果たし同性カップルをパートナーとして認める制度を県内で初めて導入したほか、大相撲の巡業で土俵上のあいさつを断られ、「女人禁制」を見直すよう要望するなど人権問題にも力を入れてきました。

宝塚市長選は来年4月4日に告示され、11日に投開票されます。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP