2020年12月04日(金曜日) 18:01 地域・まち

【特集】大人もハマる!巨大ガチャガチャ店に潜入

尼崎市の商業施設・イオン尼崎店。1階にある「ガチャガチャの森」は、通称「ガチャガチャ」と呼ばれるカプセルトイの専門店です。店内にはおよそ1100台のガチャガチャが所せましと並んでいます。

(ガチャガチャの森イオン尼崎店 友成勢津子店長)
ガチャガチャの森としては池袋に店があって、そこが1200台あるんですけど、その次くらいのレベルです。(関西では)最大級です。

こう話す友成さんは、この店で働いて3年目。店に常駐し、商品の入れ替えや消毒作業などを行っています。

(友成店長)
(ガチャガチャが)大好きすぎて天国です。私はミニチュア系が好きで、それも「食べ物系」が大好きです。

最近のガチャガチャは、子どもだけでなく大人もハマるのが特徴なんです。ひと月に200種類とも言われる新商品が現れては消えていきます。価格は1個200円~500円が中心で、対象年齢が15歳以上という商品も多いんです。

(友成店長)
昔のガチャガチャとは違ってクオリティがめちゃくちゃ高いんです。

ということで、店長オススメの商品を3つ教えてもらいました。

第3位は「音響ミニチュア」。
カセットデッキをはじめ、スピーカーやレコードプレーヤーなど5種類のミニチュア音響機器が入っている、通にはたまらないガチャガチャです。

続いて第2位は、24分の1のスケールで作られた「THE道路標識」。
カーブミラーや信号など12種類の商品が入っていて、組み立ても簡単です。

(友成店長)
本当に一般的に立っている道路標識なんですけど、どんどん集めると街ができあがります。

そして、第1位は…「おにぎりん具」!
おにぎり形のカプセルを空けると、中にはイクラや昆布などの指輪が入っています。

(友成店長)
色々な種類が多いので、お客様の好きなものが1種類は見つかるはず。とりあえずひとつ回してもらって絶対に損はないです。
集めて楽しんで、ずっとワクワク、またドキドキ。

大人もハマる「ガチャガチャの世界」。皆さんも一度ハンドルを回してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP