2020年11月27日(金曜日) 17:52 地域・まち文化・スポーツ

高野連がタイガースに感謝状
高校球児に「甲子園の土」

新型コロナウイルスの感染拡大で全国大会出場に挑戦する機会をなくした高校3年生の球児たちに「甲子園の土」を贈った阪神タイガースに、27日、日本高校野球連盟が感謝状を贈りました。

「甲子園の土」を高校球児たちに送る企画は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で高校野球の全国大会が中止となったことを受け、エールを送ろうとタイガースの矢野監督が中心となって発案。6月に選手たちとともにグラウンドから集めた土をキーホルダーにして全国およそ5万人の高校3年生に送ったものです。

27日午後、高野連の井上康雄副会長が西宮市の甲子園球場を訪れ、矢野監督に感謝状を手渡しました。 タイガースには全国の高校球児からお礼の手紙が届いていて矢野監督はその全てに目を通しているということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP