2020年11月19日(木曜日) 22:22 地域・まち文化・スポーツ

【Vリーグ】ヴィクトリーナ姫路、週末にホーム戦「ぶつかって行く!」

  • 練習するヴィクトリーナ姫路 / ヴィクトリーナ・ウインク体育館(姫路市)

  • 練習を見つめる中谷宏大監督(背)

■着実に力付けた

女子バレーボールVリーグ1部(V1)ヴィクトリーナ姫路がなかなか勝てない。
10月に開幕して、ここまで1勝6敗。開幕2戦目に勝利したが、そこから黒星が続く。
 
試合内容は悪くない。
昨季に比べ、終盤まで競り合う展開が増え、他チームからは「姫路は粘る」と警戒されている。
 
攻撃面も多角的になった。
大ケガから復帰したセッター櫻井のトスさばきで、レフトから貞包・松本・金杉、センターから荒谷・長野、ライトから田中・孫田らが強打や速攻を決め、相手に的を絞らせない。
 
今季から指揮を取る中谷宏大(なかや・こうだい)監督は、「着実に力を付けている」と評価する一方、「手応えはあるが、セットを取り切れない。ミスもあるし、経験の無さもある」と語る。

 

■ホームで強敵と連戦

週末は本拠地のヴィクトリーナ・ウインク体育館(姫路市)で2連戦する。
 
21日は今季7戦全勝の東レ。
黒後・石川ら強力な攻撃陣が立ちはだかる。
22日はトヨタ車体。ベテラン荒木が健在だ。
 
ホーム戦を前にキャプテン貞包は「自分たちの良さを相手にぶつけて勝利をつかみたい」と決意を語った。
 
両試合ともサンテレビで生中継する。解説は昨季まで姫路を率いた竹下佳江さん。前監督の前でどんなプレーを見せるか。
(浮田信明)

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP