2020年11月12日(木曜日) 17:45 地域・まち

俳優・杉良太郎さんが特殊詐欺防止を啓発

還付金詐欺などの特殊詐欺が急増していることを受け、兵庫県警は俳優の杉良太郎さんを招いて被害防止を訴える支援員の発隊式を行いました。

11月12日、兵庫県警本部では特殊詐欺防止の広報啓発活動を行う支援員の発隊式が行われ、国家公安委員長から特別防犯対策監の委託を受ける神戸市出身の俳優杉良太郎さんが出席し支援員を激励しました。

県警によりますと、2020年は県内で新型コロナウイルスの発生に便乗した特殊詐欺が増加。 9月末までに782件が認知されていて、被害総額も2019年より6億3000万円多い13億4000万円に上ります。

この被害を減らそうと、県警は民間から20代から70代の支援員32人を採用。 支援員は銀行のATMの警戒や防犯チラシの配布などを行います。

また、杉さんはユーチューブなどで口座番号や暗証番号を教えないことや不審に感じたら家族と相談することなどを呼び掛けています。

支援員の任期は2021年の3月31日までです。

LINE

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP