2020年11月04日(水曜日) 12:37 地域・まち

氷ノ山で初冠雪
 去年と比べて11日早く

兵庫県の最高峰・氷ノ山で3日、今シーズンの初冠雪が観測されました。

養父市と鳥取県の境にある兵庫県の最高峰、標高1510メートルの氷ノ山。

こちらは午前8時ごろの様子で頂上付近に雪が積もっているのがうかがえます。

やぶ市観光協会によりますと麓の施設の気温は午前7時10分の時点で0度となっていて、初冠雪は去年と比べて、11日早いということです。

頂上付近は雪景色ですが、そのすぐ下は紅葉の真っ盛りで、美しい紅葉と雪の共演が楽しめます。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP