2020年10月20日(火曜日) 12:21 地域・まち

円山川氾濫被害の豊岡市で追悼式 台風23号から16年

全国で死者・行方不明者98人と甚大な被害をもたらした2004年の台風23号から丸16年を迎え、豊岡市で犠牲者を追悼する集いが営まれました。

豊岡市日高町浅倉地区で営まれた追悼式には、遺族や地元の住民などおよそ60人が参列しました。

2004年の台風23号は、全国で死者・行方不明者98人と甚大な被害をもたらし、兵庫県内でおよそ800棟が全壊し、26人が犠牲となりました。

このうち豊岡市日高町浅倉地区では当時堤防がなかった円山川が氾濫して2人が犠牲となり、堤防の早期完成を願い「治水祈念の碑」が建立されています。

浅倉地区の堤防は全長1.4キロの予定で建設が進められていますが、用地買収などの理由から完成のめどは立っていません。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP