2020年10月12日(月曜日) 17:22 地域・まち

神戸地裁がウェブ会議用いた模擬裁判
 民事訴訟手続きのオンライン化進む

民事訴訟手続きのオンライン化について知ってもらおうと、神戸地裁はウェブ会議システムを活用した模擬裁判を報道陣向けに公開しました。

この模擬裁判は10月1日から始まった法の日週間に合わせて神戸地裁が公開したものです。神戸地裁ではこれまでに電話会議を使った民事訴訟の手続きを導入していますが、ことし3月以降、新たに手続きにウェブ会議を取り入れ、8月末までに270件の訴訟がウェブ会議を使って進められました。国は民事訴訟手続きのオンライン化について審議していて再来年の法改正を目指しています。

12日は土地の明け渡しに関わる訴訟の模擬裁判が公開され、裁判官と代理人弁護士が、ウェブ会議を利用して裁判の手続きを進めました。 手続きのオンライン化により、弁護士が裁判所に出頭する時間の節約や、新型コロナウイルスの感染対策にも期待できるということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP