2020年10月10日(土曜日) 20:19 地域・まち文化・スポーツ

採算度外視で業界応援!豊岡でバッグマーケット

  • 豊岡市で行われたバッグマーケット

新型コロナウイルスの影響でかばん業界も大きな打撃を受ける中、かばんの町として知られる豊岡市では、メーカーが合同で販売会を行いました。
このバッグマーケットは新型コロナウイルスの感染拡大の影響で落ち込む業界を活性化しようと市内8つのメーカーが合同で企画したものです。 会場では参加した企業が持ち寄ったビジネスバッグをはじめスーツケースやショルダーバッグなどが所狭しと並べられ、3割から8割引きといった採算度外視で販売されました。

初日は、台風の影響で小雨が降る中多くの客が訪れ商品を手に取り、楽しそうに品定めする姿が見られました。 実行委員会の安田将喜さんは「小売店や百貨店も大打撃を受けていて出荷が難しい状況が続いていたのでそれを豊岡の人に還元したいという商品もあります」と話しました。
この「バッグマーケット」は11日も行われ、サンプルやB級品なども含めたさまざまな商品が格安で販売されます。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP