2020年10月06日(火曜日) 15:21 地域・まち

商店街に親子の憩いの場を開設 空き家や空きスペースを活用

子育て中の親子などが遊んだり休憩したりできるスペース「子育てほっとステーション」が豊岡市の商店街に開設されました。

「子育てほっとステーション」は空き家や空きスペースを活用し、親子がくつろげる居場所をつくる兵庫県の事業で、県内に60カ所に開設されています。

豊岡市の「駅通り商店街」は最盛期には商店が180ほどあったものの、いまはその半分程度になっていることから、商店街の振興組合が街を活性化させようと「子育てほっとステーション」を設置。

こどもたちが遊べる絵本やおもちゃだけではなく、おむつの替え台や授乳スペースなどが用意されています。

「子育てほっとステーション」は、平日の午前9時から午後5時まで開いていて、10月23日には、ベビーマッサージ教室を実施する予定です。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP