2020年10月05日(月曜日) 12:15 地域・まち

丹波篠山黒枝豆の販売解禁 期間限定のブランド黒枝豆

秋の味覚、丹波篠山市特産の「黒枝豆」の販売が5日解禁となり、セレモニーが開かれました。

このセレモニーは、10月初旬からわずか3週間ほどの限られた期間に収穫されるブランドの枝豆「丹波篠山黒枝豆」の販売を知らせるために毎年丹波篠山市で開催されているもので、関係者が解禁を祝いました。

黒枝豆は、正月のおせち料理に使われる黒豆用として11月下旬から12月にかけて収穫されたものが出荷されてきました。 しかし、生育途中の豆が枝豆として食べてもおいしいと評判となり、最高級の枝豆として人気が高まってきたということです。

丹波篠山市では、新型コロナウイルスの影響でイベントの中止が相次ぐ中地域を盛り上げようとオンラインショッピングサイト「おうちで丹波篠山」を開設。 黒枝豆をはじめ丹波篠山市の特産物が一堂に集まっていて、10月25日まで使えるクーポンを配っています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP