2020年10月01日(木曜日) 17:05 地域・まち

酒税法改正 まとめ買いの客も 第三のビール値上げ

酒税法が改正され、1日からビールやワイン、日本酒の税額が変わりました。 「第三のビール」は値上げとなる一方、ビールは値下げとなりました。

酒税法の改正で、お手頃価格で人気の第三のビールの税額は350ミリリットル缶1本当たりおよそ10円高くなった一方、ビールは7円の引き下げとなりました。

9月30日、増税を前に淡路島の酒店では、第三のビールのまとめ買いに訪れる人の姿が多く見られました。

このほか、ワインは引き上げ、日本酒は引き下げとなり、新型コロナウイルスの影響で、自宅で酒を楽しむ「家飲み」が増加する中、今回の税制見直しで消費者のお酒の選び方に少なからず影響が出そうです。

LINE

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP