2020年08月26日(水曜日) 12:09 地域・まち

観光農園ブドウ狩り にぎわう 三木市の特産

三木市で特産のブドウが旬を迎え、観光農園を訪れた客がブドウ狩りを楽しんでいます。

三木市の里脇観光ぶどう園では8月17日からブドウ狩りが始まり、瑞々しい旬の味覚を求める客で賑わっています。

大きな粒が特徴の「ブラックビート」は、ことしは生育期に雨が多く降ったことで、粒はより大きく甘みが増しているということです。

里脇観光ぶどう園では、現在はゴールデンベリーAという品種を味わえるということで、9月中旬までブドウ狩りが楽しめます。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP