2020年08月12日(水曜日) 12:09 事件・事故

明石市と播磨町で連続不審火 倉庫など燃える

11日夜、明石市と播磨町で、倉庫などが燃える火事があり、警察は放火の疑いもあるとみて捜査しています。

11日午後9時ごろ、明石市二見町の土木会社の敷地内で倉庫から火が出ているのを近くの住民が見つけ、消防に通報しました。 消防車8台が消火にあたり、火はおよそ40分後に消し止められましたが、倉庫およそ12平方メートルが全焼しました。

また、これよりおよそ2時間前の午後7時15分ごろ、およそ3キロ離れた播磨町新島の工場敷地内でも廃材を入れる金属製の箱から火が出ているのを隣の工場の従業員が見つけ、消防により火はおよそ40分後に消し止められました。

いずれの火事もけが人はいませんでした。 警察は同一犯による放火の可能性もあるとみて捜査を進めています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP