2020年07月19日(日曜日) 19:13 地域・まち文化・スポーツ

「朝日」で元気を 洲本市の旅館に清川あさみさん作品

兵庫県洲本市の旅館では、淡路島出身のアーティスト・清川あさみさんの朝日をテーマにした作品が登場し、宿泊客らの注目を集めています。

淡路人形座の「戎舞」が披露される中、7月17日に洲本市の旅館「淡路夢泉景」でお披露目されたのは、淡路島出身のアーティスト・清川あさみさんの「inori」です。

清川さんは出身地・南あわじ市の地域魅力プロデューサーを務めていて、刺しゅうとアクリル絵の具で作られた、高さ1・8メートル、横5・1メートルの大型作品は、淡路島から見える朝日を表現しているということです。

旅館を運営するホテルニューアワジグループも新型コロナの影響を大きく受けていて、作品の展示で元気を与えたいとしています。

作品は淡路夢泉景の1階で常設展示されています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP