2020年07月11日(土曜日) 22:46 地域・まち文化・スポーツ

ヴィッセル神戸の試合を車で観戦

  • 屋上で行われたドライブインパブリックビューイング

サッカーJ1が7月11日からスタジアムに観客を入れて試合を始める中、神戸市の商業施設ではヴィッセル神戸のサポーターらが車で試合を観戦し声援を送りました。

イオンモール神戸南の屋上駐車場で行われたドライブインパブリックビューイングは、新型コロナウイルスの感染リスクを減らしながらサッカー観戦を楽しんでもらおうと企画されました。 抽選で招待された客が縦3.6メートル、横6メートルの大型ビジョンに映し出されるヴィッセル神戸対大分トリニータのアウェイの一戦を車内で観戦。
集まった人たちはそれぞれの車内で拍手したり声援を送ったりしながら試合観戦を楽しみました。
訪れた人は「みんなで集まって応援できない中で車で別々だけど観戦できるのは良いと思う」「いつもと違うことができて楽しい」などと話していました。

試合は1対1で引き分けとなりました。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP