2020年07月11日(土曜日) 14:42 地域・まち

西宮市の学童保育
 指導員が新たに新型コロナ感染

兵庫県西宮市で7月11日、市内の学童保育の女性指導員が新たに新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。

西宮市は会見を開き、市立安井小学校にある学童保育で2人目の感染者が出たと発表しました。

学童保育では8日に50代の女性指導員の感染を確認。 接触したとみられる児童や指導員74人にPCR検査を実施していましたが、このうち、6月26日に同じ施設内で勤務した60代の女性指導員の陽性が1人確認されたということです。

学童には156人の児童が登録していて、今回新たな感染者が出たことから、市は追加で100人程度にPCR検査を実施するということです。

また、当初13日からとしていた学校と学童の再開についてはPCR検査の結果を踏まえて検討するとしました。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP