2020年07月09日(木曜日) 13:05 地域・まち

ホテルの駐車場で車中泊 淡路市「かんぽの宿」

新型コロナウイルスの感染対策として、淡路市の宿泊施設では駐車場で車中泊ができるサービスが始まっています。

淡路市の温泉ホテル「かんぽの宿淡路島」で6月19日から始まったのは、駐車場の専用エリアに自家用車やキャンピングカーを止め、そこで車中泊ができるサービス「くるまパーク」です。

新型コロナウイルスの感染対策として、「3密」を避けるため、移動や宿泊に車を使って旅行を楽しんでもらう狙いです。

料金は1台2000円で、温泉やレストランは別料金で利用可能。「かんぽの宿」を運営する日本郵政によりますと、兵庫のほかにも香川や三重など9つの施設から始め、今後拡大する予定だということです。

車中泊の申し込みは、事前に会員登録が必要だということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP