2020年07月08日(水曜日) 21:39 地域・まち

臨時休校で出題範囲縮小 公立高校の推薦入試

  • 会見で説明をする県教育委員会の担当者

新型コロナウイルスによる臨時休校を考慮し、兵庫県教育委員会は7月8日、2021年の公立高校の推薦入試について出題範囲を縮小すると発表しました。

県の教育委員会によりますと2021年の公立高校の入試では2月の推薦入学や特色選抜などについて中学3年の学習内容の一部を出題範囲から除くということです。

これは新型コロナウイルスによる臨時休校の影響で、中学3年生が推薦入試までに学習内容を全て終えられないことへの配慮で、詳しい範囲については県の教育委員会のホームページで公開しています。

一方、3月に実施される一般入試などの出題範囲は通常通りだということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP