2020年07月01日(水曜日) 16:59 地域・まち

1日からレジ袋有料化 神戸市のスーパーでも

1日から全国のスーパーやコンビニなどでプラスチック製のレジ袋の有料化が義務づけられ、神戸市のスーパーでも有料のレジ袋が導入されています。

この取り組みはプラスチックごみによる海の汚染や地球温暖化などを防ごうと国が実施したもので、1日からプラスチック製のレジ袋を対象に有料化が義務づけられます。 これに合わせ、神戸市灘区の「トーホーストア六甲道駅前店」ではこれまで無料で配っていたレジ袋を大きさごとに3円から20円までで販売しています。

店内には有料化を知らせるポスターを掲げたり、館内アナウンスで呼び掛けたりしていて、1日は「マイバッグ」を持ってくる客も多くみられる一方、レジ袋を買い求める人の姿もありました。

国は植物を原料にしたバイオマス素材を25%以上配合した袋や持ち手のない袋などについては有料化の対象から除外しています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP