2020年06月22日(月曜日) 12:18 地域・まち

「アベノマスク」がケーキに! 南あわじの飲食店でおいしい取り組み

政府が全世帯に配布している布マスクいわゆる「アベノマスク」を有効活用しようと、南あわじ市の飲食店がマスクと店の看板商品を交換するサービスを行っています。

南あわじ市に店を構える飲食店「KEKKOI」では、政府から配られた未開封のアベノマスクを提供すると、地元の淡路島牛乳をたっぷりと使ったチーズケーキを無料で味わうことができます。

使い捨てのマスクが出回り「アベノマスクを使わない」といった声が上がっていることから「KEKKOI」では、必要としている場所に届けようと看板メニューのチーズケーキとマスクを交換するサービスを始めました。

チーズケーキとの交換は7月末まで行われ、集めたマスクは学校や福祉施設で活用してもらうということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP