2020年06月03日(水曜日) 18:55 地域・まち文化・スポーツ

【中継】新しい日常 ボウリング場は…

今日の中継先はボウリング場です。新型コロナ感染予防にどのように対応しているのでしょうか。

朝田アナウンサーのリポートです。

【朝田アナ】JR三ノ宮駅から東へ5分ほど歩いた場所「神戸ボウリング倶楽部」にお邪魔しています!休業要請も解除され、こちらのボウリング場も再開されました。

周りの飲食店も開店していて、休業要請中の時に比べかなり街も賑やかになってきました。

まだ外に遊びに行くのは心配だという人もいると思いますが今日は神戸ボウリング倶楽部でどのような対策をして再開しているのか伺いたいと思います。

副支配人の尾西さんです。

Q、神戸ボウリング倶楽部も休業要請を受けて、休んでいたそうですが当然、売上にも影響が?

【尾西さん】
売上はだいぶ落ちてしまいましたね。5月24日から再開しているんですが本来、営業時間が平日9時から24時で、週末は25時まで
だったんですが、今は短縮営業で10時から22時までにしていまして再開しても、まだ通常の3分の1くらいの来客者ですね。早く通常の生活に戻って、遊びに来てもらえると嬉しいですね。

【朝田アナ】
そこで神戸ボウリング倶楽部では、このような対策をしています。
 
 <神戸ボウリング倶楽部の対策>
 ①開閉可能な窓を開放し良好な換気の状態を確保
 ②場内にアルコール消毒液を設置
 ③共有設備・高頻度接触部位の除菌、消毒の徹底
 ④ボールタオルを1組様1枚配布
 ⑤従業員全員に出勤時検温
 ⑥従業員のマスク着用、5分おきの手指の除菌・消毒

                

ボウリング場というのは密閉されたイメージもありますが、このように窓を開放されていますね。

【尾西さん】
そうですね。ここだけでなく他の場所も窓は開放し良い換気でプレーできるようにしています。

【朝田アナ】
②番目のアルコール消毒液ですが確かに受付にもありましたが、レーンごとにも置いてありますね。
そして、④番目のボールタオル1組様1枚配布とありますが、これは?

【尾西さん】
アルコール消毒液を含ませたタオルを配布していましてボールを触る時に各自消毒できるようにしています。

【朝田アナ】

もう気付かれた人もいるかもしれません。レーンの方を見てください。隣のレーンとの間に仕切りがあるんです。

【尾西さん】
2レーンごとに仕切りがあるんですが基本的には2レーンのうち1レーンが使用できないようにしていますので、一緒に来られたお客様ごとに仕切られているようになっています。

【朝田アナ】
1レーンごとに空けて使用できるようになっていて、さらにその間に仕切りを設けているんですね。
飛沫予防にもなりますが、隣の人を気にしないで仲間だけのスペースができるのでいいですね。

【尾西さん】
そうですね。今までは全て見渡せる状態でしたが仕切りを付けることで、仲間だけの空間を作れますし少し透き通っているので圧迫感はないので
今後、コロナ収束になっても、そのまま続けてもいいかなぁと思っています。

【朝田アナ】
ボウリング場も様々な対策をしていますが、もちろん遊びにくる私たちにもお願いがあります。
 

<ご利用のお客様へのお願い>
 ●1レーンの人数は3名まで
 ●入店時及びプレイ中はマスクの着用
 ●入店時及び退店時は手洗い、消毒
 ●退店時は使用したボールを置いたままでスタッフが除菌・消毒
 (詳しくはHPをご覧下さい)
           

【朝田アナ】
マスクや消毒などありますが、1レーンは3名までなんですね。

【尾西さん】
4名以上のご家族とかでいらっしゃって、一緒にプレーしたいというグループには、1レーン3名までと決めているので、使用していない隣のレーンを開放し同じ仕切りの中でプレーできるようにしています。
ただ6名を超えると、申し訳ないですが、隣の仕切りのレーンでプレーしてもらいます。

【朝田アナ】
これらを見ても、そんなに大変な事ではないですし、ボウリング場もしっかり対策を考えてくれているので安心して遊びに来てもらえたらいいですね!

■2020年6月3日放送「情報スタジアム4時!キャッチ」より

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP