2020年05月23日(土曜日) 14:04 地域・まち

新型コロナで打撃 兵庫の訳あり商品をSNSで発信

新型コロナウイルスの影響で在庫を抱える県内の事業者たちがSNSで割安価格で訳あり商品を紹介しています。

「兵庫版 コロナ支援・訳あり商品情報グループ」は、新型コロナウイルスの影響で在庫を抱え苦しむ県内の生産者などを支援しようと、今月6日に立ち上げられました。

22日までに16の事業者が30%以上の割り引きという共通ルールで訳あり商品を紹介しています。

豊岡市の和菓子店「豊岡わこう堂」では、城崎温泉街の店舗が休業した影響で売り上げが去年の半分以下に落ち込んでいるといいます。

そこで、地元産のコメを使用した焼き菓子のセットの購入を「兵庫版」で呼び掛けたところ、掲載から2日ほどで15人が購入してくれたということです。

豊岡わこう堂の新古祐子社長は「正直フェイスブックがここまで助けてくれると思ってなかった。意外にみなさんに助けていただいてご注文いただけることになって非常にうれしいです。助かっています」と話しました。

訳あり商品の紹介ページは、県内の事業者でルールを満たせば無料で掲載することができるということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP