2020年05月23日(土曜日) 13:54 地域・まち

緊急事態宣言解除後初の週末 神戸の街に活気

新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が解除され初めての週末を迎えました。

神戸の街には徐々に活気が戻りつつあります。 緊急事態宣言が解除され初めての週末となった5月23日。

神戸・三宮の街は少しずつ動き出し街ゆく人からは安心する声が聞かれました。

【予備校に通う人は―】 「家ではなかなか集中できないので塾とかに行くほうがやりやすい。緊急事態宣言中はちょっとやりにくかった」

【呉服店に勤める人は―】 「接客なので着付けとかができない、近づけないのでしばらく休業していた。今のところはそんなに予約はない」

【脱毛サロンに勤める人は―】 「臨時休業してました。予約が埋まってますね 夏前なので」

兵庫県は23日午前0時に大規模施設や運動施設などに対する休業要請を大幅に解除、飲食店に求めていた営業時間の制限も撤廃しました。

一方で、接客を伴う夜間営業のスナックなどは引き続き休業を要請していて今月31日にも改めて解除の可否を判断するとしています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP