2020年05月22日(金曜日) 21:56 地域・まち

緊急事態宣言解除 神戸市は来月1日から学校再開

  • 感染防止策を徹底したうえで6月1日から再開した神戸市内の学校園

兵庫県を含む近畿3府県への緊急事態宣言が解除されたことを受け、神戸市は対策本部会議を開き、6月1日から学校を再開することを決めました。

神戸市の久元喜造市長は、再陽性などを除くと5月14日以降、新型コロナウイルスの新たな感染者がいないことに触れ、感染拡大は収まりつつあると述べました。

神戸市の久元市長は会見で「新しい生活様式の定着をはありながら市民生活や経済活動をできる限り回復させていくことが必要」と話しました。

また、感染防止策を徹底したうえで神戸市内の学校園を6月1日から再開し、小中学校については6月14日まで部活動を実施しないほか、高校については日数制限を設けるとしました。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP