2020年05月21日(木曜日) 18:26 地域・まち

アンネ・フランク資料館のバラ園

こちらは西宮市にあるアンネ・フランク資料館の庭園です。
現在資料館は 閉鎖中なんですけれども、この庭園は解放されており、バラがきれいに咲いております。

何色って言うのがいいのか、不思議な色です。
黄色から赤に徐々に変化していくバラで、ちょうど今が変わり目なんでしょうか、グラデーションが綺麗です。

このバラがアンネの日記でも知られるアンネフランクを忍んで栽培されているものだそうで、
スーブニール・ドウ・アンネフランクという難しい名前があります。

アンネの日記 、アンネのバラとして親しまれている、そんなバラなんです。

すごくうっとりしますよね。
この季節、綺麗なところいっぱい見て欲しいです。

資料館は閉鎖してますけれど、こちらは3密を避けながら、
ぜひ皆さんいらしてくださいということでした。

㋄23日の土曜日にオンラインでこのバラを配信するということで、
全国の方もご覧いただけます。

詳しくはこちらのホームページをご覧頂ければと思います。
たくさん見てあげてください。
癒されますね、綺麗でした。

【アンネのバラの教会 兵庫県西宮市甲陽園西山町4−7】

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP