2020年05月06日(水曜日) 13:16 地域・まち

5月10日は母の日 淡路島でカーネーション出荷 新型コロナ生花にも影響

今月10日は母の日です。
淡路島は国内最大級のカーネーションの産地ですが、ことしは生花業界にも新型コロナウイルス感染拡大の影響が出ています。
淡路島は国内最大級のカーネーションの産地でおよそ70戸の農家が栽培していて、栽培農家の井上雅俊さんの温室でも赤やピンク、白といった色とりどりのカーネーションが摘み取られています。

JA淡路日の出では毎年母の日に向けて1日に5万本ものカーネーションが出荷されますが、ことしは新型コロナウイルスの影響でイベントや結婚式などの中止が相次いだため、生花の値段は3月から下がり続け、4月の緊急事態宣言のあとは価格が10分の1にまで落ち込んだということです。

しかし母の日のカーネーションは外国からの輸入が激減していることや、暖冬の影響で国内の生産量が少なかったため価格は例年並みに持ち直しているそうです。

JA淡路日の出では母の日用の贈り物として1日に4万本ほどのカーネーションが京阪神に向けて出荷されます。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP