2020年04月29日(水曜日) 13:16 地域・まち

「コロナ疲れに癒しを」 南あわじ市でネモフィラの苗を無料配布

新型コロナウイルスの影響で休園している淡路島の観光施設では見頃を迎えた花を自宅で楽しんでもらおうと、2種類の苗を無料で配布しています。

一面に広がる澄んだ青。 南あわじ市にある「淡路ファームパークイングランドの丘」ではおよそ10万本のネモフィラの花が見頃を迎えています。

しかし、新型コロナウイルスの影響で施設は来月6日まで臨時休園に。 そこで、美しく咲いた花を無駄にせず、外出自粛で疲れた人たちに癒しを届けようと、施設の隣にある直売所で苗の配布を始めました。 配っているのはネモフィラとポピーの2種類で1日に合わせて50鉢を用意しているということです。

苗の無料配布はあすも午前9時から行われ、訪れる際は、マスクを着けるなど十分に感染対策をしてほしいということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP