2020年04月20日(月曜日) 12:16 地域・まち

休校応援!手作り弁当販売開始 南あわじ市

休校中で給食がない子どもたちなどを応援しようと、南あわじ市では20日から手作り弁当の販売が始まりました。

20日あさから手作りの日替わり弁当の販売を始めたのは、南あわじ市の飲食店などのグループです。

新型コロナウイルスの影響は市内の飲食店や農業、漁業などにも及んでいるほか、学校が休校で給食がない子どもや保護者たちの負担も増していることから、それぞれ何か支援になればと弁当の販売を企画。

家計にやさしい1食300円の特別価格で用意していて、プラス100円で一部の地域の配達にも応じるということです。

弁当は市内の直売所「美菜恋来屋(みなこいこいや)」で5月1日までの平日、午前10時から正午ごろまで販売されるということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP