2020年04月17日(金曜日) 18:44 地域・まち

ウイルス感染を防ぐ 正しい手の洗い方

(木内アナウンサー)
みなさん、耳にタコができるくらい、連日見ていると思いますが、あらためて3つの「密」を見ていきましょう。

  1. 喚起の悪い密閉空間
  2. 多数が集まる密集場所
  3. 間近で会話や発声をする密接場面

普段生活をしていると多くなる場面なんですが、これを避けることがまず大事になります。

そして忘れてはいけないのが、もう本当に基本なんですが手洗いとうがいですよね。ということで、正しい手洗いとうがいの方法も見ていきましょう。

(朝田アナウンサー)
ちゃんと洗えていると思っていても洗えていないかもしれない、正しい手洗いの方法を見ていきましょう。

  1. まず、流水でよく手を濡らしたあと、石鹸をつけて、手のひらをよくこすります。
    ちなみに、手洗いの前には時計や指輪はできれば外しておいてください。
  2. 手のひらをよくこすりあわせたあとは、手の甲をのばすように洗っていきます。
  3. 指先と爪の間ですね、爪の間は特に汚れが残りやすい場所ですから、手のひらにこすりながら洗うとよいですね。
  4. 指の間もクロスして洗ってください。
  5. そして忘れがちなのが親指ですね。親指はねじり洗いをしながら洗うとしっかりと汚れが取れます。
  6. 最後に手首も忘れず洗ってください。

あらためてやってみると、いつも自分が洗っている方法と比べてどうですか?

(吉本アナウンサー)
私もパパパッと洗っていて、いかに自分が適当に洗っていたかを実感しましたね。
きょう気になって新聞で見てたんですけど、アイドルグループの嵐やピコ太郎さん、タレントの方々も動画で手洗いの方法をアップしていたんですよ。みなさんもぜひそれを観て、もう一度自分の洗い方をチェックするのもいいかもしれないですね。

(朝田アナ)
影響力のある方たちの動画を観て、私たちがひとりひとり意識を変えることが予防対策になるかもしれないですね。

(木内アナ)
ピコ太郎さんが「Wash! Wash!」てやってるじゃないですか。あれは子どもたちにもすごく広められると思うんですね。覚えやすいと思いますし。
子どもたちにちゃんと教えてあげないとっていうところが大きいと思いますので、ああいう動画はどんどん活用してほしいと思いますね。
「4時!キャッチ」でもやりましょうかね?動画もいろいろ上げてますので。近いうちに作りたいなと思います。

(朝田アナ)
みなさんも帰宅のときはもちろんですけど、料理のとき、食事をする前など、こまめに手を洗うことが大切です。
みなさん、手洗いうがいをしっかりして予防していきましょう。

4月17日放送「情報スタジアム4時!キャッチ」より

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP