2020年04月09日(木曜日) 12:16 地域・まち

「LINE悩み相談」時間を拡大 休校中の小・中・高校生へ

多くの学校が休校になっていることを受け、兵庫県では、LINEを使った悩み相談の時間を8日から拡大して児童や生徒への対応を行っています。

県の教育委員会は「ひょうごっ子SNS悩み相談」として、無料通信アプリLINEを使った相談を行っていて、学校の休校に伴い、受け付け時間を8日から5月6日まで、平日の正午から午後9時までに拡大しています。

3月は1日平均5件ほどでしたが、8日は18件の相談に対応していて、新型コロナウイルスへの不安や、学校が休みで勉強が分からないといったケースがあるということで、県の教育委員会では、どんなことでも相談してほしいと呼び掛けています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP