2020年04月07日(火曜日) 21:57 地域・まち

新型コロナウイルス 兵庫県が新たに20人の感染確認

兵庫県などは7日、兵庫県警の警察官を含む20人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

新たに感染が確認されたのは10代から80代の男女20人です。 稲美町に住む50代の男性は兵庫県警の神戸西警察署で交通課に勤務する警察官で、5日体調不良を訴え、6日PCR検査を受けていました。

これを受け、神戸西警察暑は一部の業務を庁舎の外で行うなどの対応にあたっているほか、濃厚接触者として可能性のある警察官53人を帰宅させています。

また、濃厚接触者である男性の妻は明石市の運転免許試験場に勤務しているということで、試験場も消毒を行い、8日から閉鎖するということです。

このほか感染が確認されたのは芦屋市や伊丹市に住む男性でこのうち、芦屋市の40代の男性はすでに感染が確認されている40代女性の濃厚接触者だということです。

また、神戸市在住の40代の男性3人は濃厚接触者がいるかどうかや感染経路を調査中でこのうち1人が重症だということです。

さらに西宮市では毎日放送の60代の男性役員や同居する80代の男女など合わせて8人の感染が新たに確認されています。

尼崎市でも同居する20代の女性と30代の男性など3人が感染いずれも海外への渡航歴はなく容体は安定しています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP