2020年03月24日(火曜日) 12:09 地域・まち

新型コロナウイルス 兵庫県内で新たに2人が感染

兵庫県は22日夜、多くの感染者が確認されている伊丹市の介護施設の関係者2人が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

県によりますと、新たに感染が確認されたのは80代と30代の女性です。 80代の女性は、集団感染が発生している伊丹市の介護施設「グリーンアルス伊丹」のデイケア利用者の同居者です。

30代の女性はこの施設の職員の濃厚接触者で、2回のPCR検査では陰性でしたが22日3回目の検査で陽性が確認されました。 県内の新型コロナウイルスの感染者は合わせて113人となりました。

また、県は病院の空き床数を一元的に把握し、重症度に応じて入院先を振り分ける「入院コーディネートセンター」を立ち上げました。

それぞれの病院の受け入れ可能人数をはじめ人工透析患者や子どもを受け入れられるかどうかなどの情報を取りまとめ、重症者の受け入れ態勢を確保するのが狙いだということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP