2020年03月20日(金曜日) 12:51 事件・事故

水道工事の入札情報を漏らした疑い 新温泉町の職員 送検

水道工事の入札情報を漏らした疑いで逮捕された兵庫県新温泉町の職員が20日送検されました。

官製談合防止法違反などの疑いで送検されたのは、新温泉町上下水道課施設係長(45)です。

警察によりますと、係長は去年6月に新温泉町が発注した「諸寄浄水場紫外線処理施設整備工事」で、公競売入札妨害の疑いで逮捕された建設会社の役員に設計金額などを教えた疑いが持たれています。

職員の逮捕を受けて19日、新温泉町の西村町長は謝罪会見を開き、「事件の詳細を把握し厳正に対処する」と話しました。

工事を巡っては、建設会社が最低制限価格をおよそ10万円上回る1億3748万5000円で落札しています。 兵庫県警は2人の認否を明らかにしていません。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP