2020年03月11日(水曜日) 17:31 事件・事故

神戸市立東須磨小学校教員間いじめ 加害教員4人を書類送検

神戸市立東須磨小学校での教員間のいじめ問題をめぐり、2月、懲戒免職処分などを受けた4人の加害教員が、暴行などの疑いで警察に書類送検されたことが捜査関係者への取材で分かりました。

暴行や強要の疑いで書類送検されたのは、神戸市立東須磨小学校の34歳の元男性教員など合わせて4人です。捜査関係者によりますと4人は、2018年9月から2019年6月までに、20代の男性教員に学校の家庭科室などで、激辛のカレーを目元や口元にぬりつけたほか、体をはがいじめにして無理やり食べさせるなどした疑いが持たれています。

4人は2月28日付で市の教育委員会から処分を受け、2人は懲戒免職、残りの2人は停職や減給となっています。警察はこれまでに4人に対し任意の聴取を行っていて、調べに対し4人は容疑を認めているということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP