2020年03月06日(金曜日) 16:40 事件・事故

神戸市が行政指導 元看護助手ら6人逮捕の神出病院

神戸市は6日、市内の病院で元看護助手の男ら6人が入院患者を虐待するなどして逮捕された事を受け、行政指導を行いました。

神戸市保健所から派遣された医師と福祉担当の職員らは精神保健福祉法に基づく行政指導のために6日、神出病院を訪れました。

神出病院の元看護助手の男(27)ら6人は重度の精神疾患で入院する50代から70代の男性患者3人に対する準強制わいせつや監禁などの疑いで4日逮捕されています。

保健所では一年に一度、市内14の病院の患者の生活環境などを法律に基づいて確認しています。神出病院に対しても、2019年11月に調査を実施していましたが、今回、看護助手らが逮捕されたことを受け急遽、病院を訪問し、行政指導と調査を行う事になりました。

保健所は今回の事案について関係者へ聞き取りを行うほか指導を徹底し、事件の再発防止に努めたいとしています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP