2020年01月25日(土曜日) 13:39 地域・まち

あなたの好きな献立は? 神戸で「大給食展」

  • 昭和から令和までの学校給食の変遷を紹介

子どものころ、学校生活で誰もが楽しみにしていた「給食」の歴史をたどるイベントが、1月25日、26日の2日間、神戸市内で行われています。

兵庫県神戸市中央区の神戸ハーバーランドスペースシアターで行われている「みんなの大給食展」。
主食・副食・そして牛乳がそろった「完全給食」の制度を神戸市が導入してからことしで70年となることを記念して開かれました。

会場では、昭和20年代から令和の時代の中で移り変わっていった神戸の学校給食を食品サンプルで紹介しているほか、事前の応募者に向け給食の試食体験が行われました。

このほか、神戸の給食のために考案されたゼリーやハッシュドビーフなどのオリジナルメニューも試食することができます。

このイベントは25日は午後5時まで、26日は午前11時から午後3時まで開催されています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP