2019年12月19日(木曜日) 17:18 地域・まち

豊岡で手話パフォーマーのライブ 聴覚に障害がある人と音楽を共有

手話パフォーマーとして世界で活躍する2人が若い世代にも手話に興味をもってもらおうと、豊岡市の高校で演技を披露しました。

豊岡の県立出石高校で歌とダンスと手話の3つを取り入れた手話パフォーマー「HANDSIGN」の演技が披露されました。

聴覚障害の人にも音楽を届けて共有できる世界を作りたいという思いから2人はHANDSIGNを結成。 2009年にはニューヨークアポロシアターコンテストアマチュアナイトで初優勝し、翌年、公認パフォーマーに認定されました。

2019年4月からは豊岡市内の学校や子育て支援センターなど30カ所以上でパフォーマンスを披露し、手話を伝える活動を行ってきました。12月22日、豊岡市民会館で2人の手話パフォーマンスライブが開かれます。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP