2019年10月27日(日曜日) 20:07 地域・まち

市民など1000人が参加 養父市で総合防災訓練実施

地震災害に備えようと兵庫県養父市では、市民が参加する大規模な総合防災訓練が実施されました。

訓練は、午前8時55分に養父断層を震源とする震度6弱の地震が発生したという想定で行われ、会場となった養父市内の公園のグラウンドには警察や消防関係者、それに市民など合わせておよそ1000人が集まりました。

訓練では、はじめに対策本部を立ち上げドローンを使って被害状況を確認。

その後、初期消火やけが人の救助など参加者がそれぞれ対応にあたり災害時における自分たちの役割を確認していました。

養父市では、地震発生時に迅速な対応がとれるよう今後もこういった市民参加型の訓練を実施し災害に備えたいとしています。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP