2019年10月26日(土曜日) 22:21 地域・まち

メリケンパークでミニ鉄道が出発

神戸・メリケンパークで小さな鉄道の乗車体験が行われ、たくさんのファンや家族連れでにぎわいました。

11回目となった「ミニ鉄道フェスタ in 神戸メリケンパーク」は毎年この時期に行われていて、本物の10分の1ほどのミニ車両が実際に人を乗せ1周450メートルの線路を走り、毎回期間中3000人以上の参加者を集めています。

およそ1トンもの荷物を乗せることのできるミニ車両は愛好家が手作りしたもので、今回は子どもたちに人気のドクターイエローや、本物さながらに煙を上げる機関車など50種類ほどが集まりました。

始発の前から長い列を作った鉄道ファンや家族連れらは、時速4キロほどのスピードでのんびりしたミニ鉄道の乗り心地を楽しんでいました。

カワサキワールドの入館者を対象としたこのイベントは、あすも午前10時から2500人限定で行われます。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP