2019年10月01日(火曜日) 18:47 地域・まち

10月は「乳がん月間」 早期発見・治療を呼びかけ

10月は「乳がん月間」です。

兵庫県神戸市内では乳がんの早期発見と治療を呼び掛ける取り組みが行われています。

乳がんは日本人女性の11人に1人が発症するといわれ、日本対がん協会と厚生労働省などが10月を乳がん月間と定めています。

神戸市では「乳がん月間」に合わせ、ピンクリボンフェスティバルを開催していて、1日は乳がん患者などで作る「あけぼの兵庫」のメンバーなどがピンクリボンバッジや啓発パンフレットを配り、乳がんの早期発見、早期治療の大切さを訴えました。

神戸市では40歳以上の偶数歳の誕生日を迎える女性が、40歳代で2000円、50歳代で1500円でマンモグラフィによる乳がんの検診を受診できます。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP