2019年09月30日(月曜日) 17:34 地域・まち

給食で姉妹都市交流 愛媛の特産タイを堪能

丹波篠山市で姉妹都市愛媛県愛南町のタイを使った「うしお汁」が30日の学校給食に登場しました。

これは姉妹都市提携を結んだ丹波篠山市と愛媛県愛南町で食育を通して交流しようと行われているもので、丹波篠山市内の小中学校や幼稚園認定こども園などの給食に、愛南町でとれたマダイを使った「潮汁」が出されました。

丹波篠山市と愛南町は、2012年に防災協定を結んだことをきっかけに食育の交流が進み、2016年に姉妹都市提携を結んでいます。

児童たちは、海がない丹波篠山市では珍しい学校給食のメニューをおいしそうに食べていました。 丹波篠山市からは、愛南町に特産品の黒枝豆などが提供されているということです。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP