2019年09月06日(金曜日) 23:03 地域・まち文化・スポーツ

文化芸術生かし町の発展を 豊岡市でワークショップ

  • 地域振興などを考える「創造農村ワークショップ」

「文化芸術創造都市」を目指す豊岡市で9月6日、地域振興や観光などについて考えるイベントが開かれました。

「創造農村ワークショップ」は文化芸術の創造性を地域振興や観光などに生かして課題解決に取り組もうと、文化庁と自治体などが加盟する「創造都市ネットワーク日本」が合同で開催したもので、全国の自治体や芸術関係者などおよそ60人が参加しました。

豊岡市は「小さな世界都市ーLocal&GlobalCityー」を基本構想に掲げ、城崎国際アートセンターの活動などで注目を集めていて、6日は中貝宗治市長が城崎温泉の現状やコウノトリの歴史など町の課題や取り組みを紹介。

その後、劇作家の平田オリザさんが演劇を中心とした文化芸術の展開や人材育成のあり方などについて報告し、参加者は真剣な表情で聞き入っていました。

あわせて読みたい

広告

広告

広告

PAGE TOP